太陽光のメリットを十分に理解するべし!

太陽光のメリットを十分に理解するべし!

その1 太陽光のメリットを十分に理解するべし!

 

 

太陽光発電は
経済的なメリットを享受しつつ、社会貢献と環境貢献が出来る一台三役の素晴らしい商品です。

 

ココ数年で100万円以上も太陽光発電の価格が下がっていますが、国の設置補助金はそれほど下がって
おらず、買取価格も据え置きのままです。その結果、以前では12年前後といわれた太陽光発電の投資回収
期間が早く5年遅くて8年と考えられない程、魅力的な価格になってきています。

 

将来電気代が上がった場合には、太陽光発電設置者に対しては追い風となります。
理由は、投資効果が増して早く回収が出来る様になるからです。
当然ですが、投資回収後はシステムが壊れるまで年間十数万円から数十万円の経済効果を
得続けることが出来ます。これらの経済的メリットは、「支払う電気代が安くなる」ことによるもの
よりも、「余剰電力の売電収入」によるものが大きくなります。

 

現在、 太陽光発電の設置者に投資効果が出るように、余剰電力の買取価格はサーチャージ分が
上乗せされ通常の電気代に対して高く設定されています。そのサーチャージ分は、誰が負担するかと
いうと、通常の電気代に上乗せされて、消費者全員で負担することになります。

 

原発停止に伴い、火力発電で代替運転すると燃料費が余分にかかり電気代が上がることは分かり
ますが、再生エネルギーを増やしても、前述の通り、サーチャージや送電網の強化にコストがかかるため
電気代があがります。これからは、どっちにしても電気代の上昇は不可避ということなのです。

 

実際に日本より先に再生可能エネルギー全量買い取り制度が始まったドイツの例を見てみましょう。

 


(2012年11月29日中日新聞より)

 

再生可能エネルギー固定買い取り制度開始後13年で、電気代は約2倍になりました。

 

ドイツでは2000年から固定買い取り制度が始まり、再生可能エネルギーの発電量が順調に増えました。
2011年にはその割合は20%を超え、原発の発電量を上回っています。さらにドイツ政府は再生可能エネ
ルギーの発電量の割合を2050年までに80%へ高める計画らしいです。(日本は現在たった1%です。)

 

政府の方針は、脱原発依存で再生エネルギーの割合を増やす方向です。太陽光発電を設置してい
ない人は、設置していないにもかかわらず電気代の負担が大きくなります。これは避けて通れない事実です。
感情的には、「電気料金が上がっても脱原発すべき」と思いつつも、実際に電気料金の値上げは受け入れ
がたいものがあります。

 

いやらしい言い方すると、太陽光を設置した人が得をするような仕組みができてしまっているのです。
太陽光発電を設置することにより、将来電気料金が2倍に上昇したとしても自己防衛を取ることが出来ます。
理由は簡単です。自分で発電するから、高い電気を買わなくて済むからです。

 

実際の我が家の電気代を見てください。太陽光発電を設置することにより電気代は安くなりました。
そして、良く見てください。サーチャージ分が知らない間に請求されています。

 

 

 

 

エネルギーの問題はそう簡単には解決できません。
はっきりいいますが、今は太陽光を設置しないと損をする時代になっています。

 

 

太陽光発電を設置すると電力不足に対する社会貢献をすることが出来ます。電力不足が一番懸念さ
れる夏場などの昼間のピーク時は、太陽光発電の発電曲線と似たような形になるので、ピーク電力の削
減効果は十分にあります。

 

さらに、地球環境に対して貢献することが出来ます。太陽光発電は火力発電のように、発電時に温室
効果ガスや、大気汚染物質を発生させることがありません。非常にクリーンなエネルギーで地球温暖化
対策に大変有効です。
私達は、次の番である自分達の子孫に美しい地球を残す義務があります。

 

太陽光発電を導入すると、確かに節電意識が向上したり、非常時の電源になったりもしますが、太陽光
発電の導入意義であり、一番のメリットとは、「経済的なメリットを享受しつつ、社会貢献と環境貢献が
出来る一台三役の素晴らしい商品」であるということです。ここをしっかり把握することが大切です。

 

今は、電気を生み出すこと自体に価値があるということなのです。

 

 

電気を作ることに価値があるため、現在は電気を高く買い取ってくれます。
どれだけ我が家が売ったか、見てください。

 

 

毎月の電気代が3000円程度安くなり、売った電気代約38000円が月末に振り込まれます。
これって凄くないですか? エコ丸は設置後、何もしていませんほったらかしです。

 

おそらく現在では軽自動車1台分程度の値段で導入可能なので、どの家庭でもその気になれば設置する
ことができ、毎日より豊な気持ちで過ごすことが出来ます。自分で発電して、なるべく電気を買わないという
ことは、原発推進の立場を取る電力会社への無言の抵抗です。

 

みなさんもこのような生活をしてみては、いかがでしょうか?

 

その1のまとめ
・今は、電気を生み出すこと自体に価値があります。
・今は、電気が足りません。だから高く買い取ってくれます。
・これから電気代が上がります。自分で発電することは非常に価値があります。

 

 

 

その1. 太陽光のメリットを十分に理解するべし!

その2. 太陽光について詳しくなるべし!

その3. 見積もりは、必ず複数業者へ依頼するべし!

その4. 何にこだわるか決めるべし!

その5. 投資回収年を必ず計算するべし!

 

 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

安い見積もり業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較 することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます 。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽 光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった 方法を公開します。)

  第1位   第2位


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
評価 

 

※現在問題になっている再生エネルギーの買い取り中断・保留は、
10KW以上の産業用のみで「住宅用」は何も問題なく今まで通り設置出来ます。
詳しくはこちら→再エネ買取り中断・保留


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?