太陽光発電の価格や失敗しない為の太陽光発電の仕組みをご紹介

太陽光発電所のメインブレーカが落ちる対策をしました。

太陽光発電所のメインブレーカが落ちる対策をしました。

 

夏場に太陽光発電所のメインブレーカーが落ちて(トリップして)パワコンの
電源が落ちて発電しないという現象が各地で起こっています。
気付かずに放置していたら、売電の機会損失になり痛い損害になります。

 

低圧の50KWなら、オムロンのKP55Mを8台または9台使用するケースが多いのです。
その場合メインブレーカーに250Aを使用してもブレーカーが落ちてしまうのです。
実際エコ丸の発電所でも起こりましたし、有名な太陽光の掲示板でも同様の
現象が報告されています。(エコ丸の場合は44KWと22KWでも起きました。)

 

オムロンの5.5KWを9台使用したときは出力が49.5KWになります。そのパワコンに
それ以上のパネルを積載した場合、すなわちパワコンがMAX出力した時は
49500W/210V=235A となり 235Aの電流が流れることになります。
(便宜上電圧は210Vとしました。単相3線式のパワコンの場合)

 

235A流れている時間というのは、天気の良い日で一日のうちでほんの数時間
だと思います。それに235Aというのは定格250Aに対して94%になります。
エコ丸の場合は、もう少し余裕があって、
44KWの方は流れる電流は210Aで定格250Aに対して84%です。
22KWの方は流れる電流は105Aで定格125Aに対して84%です。これでも両方飛びました。
ノーヒューズブレーカーは定格電流の110%の電流までは遮断しないように設計され
ているのになぜでしょう?

 

 

エコ丸の場合、その飛んだメインのブレーカーの入っている盤にパワコン用の30A
ブレーカーがパワコン台数分入っています。(ごく普通だと思います。)
原因を探るべく、天気の良い日に確認した所、パワコン用ブレーカーや配線から
も熱が出ており、その熱が鉄箱の中にこもっていました。ブレーカーには感電防止の
カバーが取り付けてあり、これも熱がこもる原因になっている気がします。

 

ためしに、盤のふたを開けて、換気をよくして数日放置しておきましたが、その間は
ブレーカーはトリップしませんでした。やはり、盤の中に熱がこもったことが原因のようです。

 

 

対策

 

汎用型のノーヒューズブレーカーや漏電遮断機は熱動型と言って、過電流が流れた
場合、内臓したヒーターの熱でバイメタルが湾曲してブレーカーが飛ぶようになっています。
今回は、熱が異常にこもってブレーカーが早く飛んだので、冷却用として盤に6cmのファンを
3ヶ取り付けることにしました。(1つが吸気2つが排気用)
一番熱をもつブレーカーの負荷端子部に直接風が当たるように吸気ファンを取り付け、
盤の左右側面の上部に排気用のファンを付けました。
トンネル効果を狙うため、排気ファンはなるべく上に取り付けるようにしました。

 

分電盤
扉につけたのは、ブレーカーの負荷端子部に直接風が当たるように

 

分電盤冷却対策
100Vで動作する6cmファンを取り付けました。

 

分電盤冷却対策
別角度から

 

 

※写真は22KWの方の盤です。44KWの方も同様の対策をしました。
※ファンはタイマーで昼の間だけ動作します。

 

このファンを取り付けて強制冷却する方式を取り入れてからブレーカーがトリップする
事がなくなりましたので、一件落着です。
ブレーカーの容量を大きくすることも1つの方法ですが、電流容量を上げるとブレーカー本体の
サイズも大きくなるのでそのまま交換できない場合が多いです。なので今回は冷やすという
方法をとりました。ぜひ皆さんも同様の不具合が出たときは参考にしてください。

 

 

 

エコ丸おすすめ!産業用太陽光発電の関連記事
産業用太陽光発電のメリットとデメリット オススメ!
産業用太陽光発電の設置にあたって注意べき点とは? 必須知識!
H26/4の運用ルールの変更点/低圧分割はNG 必須知識!
産業用太陽光を安く設置する4つの方法 オススメ!
太陽光に適した土地探しに有効な方法とネット物件の現状
発電量を増やす4つの方法
新電力PPS事業者に今より高い価格で買い取ってもらう
産業用太陽光発電パネル設置のポイント
パワコン設置の注意点!電圧抑制と無縁の年間数万円お得な情報
全国で多発する電圧抑制の主原因は配線部分での電圧上昇
産業用太陽光発電の配線設計/送電損失ロスを低減させるには?
50kW未満低圧連系のメリット
産業用太陽電池の出力が低下するPID現象とは?
サニックスの産業用太陽光発電/26万KW新聞広告
農地に500KWの太陽光発電を設置。三重県タマリュウ栽培農家

農地に50KWの太陽光発電を設置・愛知県豊田市坪井さん
【農地で太陽光発電】ソーラーシェアリングをやる場合にはまず何から?
農地を転用して250KWの太陽光発電を設置
アパートマンション賃貸の太陽光は産業用(非住宅用)になる?
産業用太陽光発電の設置価格(費用) 10〜50KW/50KW以上
産業用太陽光発電の運転維持費・修繕費・管理費
産業用太陽光発電の構造図と配線接続例
50KW以上の太陽光発電を設置する場合に必用な資格と手続き
土地付き太陽光発電は利回り10%程度?高利回り投資物件
バンク逆潮流と土地付き分譲太陽光のリスクとメリットデメリット

 

 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
利回り10%超えがザクザク!エコ丸も無料会員登録しました。
会員登録すると未公開物件情報をメールでお届け!
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

産業用太陽光発電でも価格を比較してコストダウンしましょう!!


↓エコ丸が自信をもって推奨する産業用太陽光発電の一括見積もりサイト↓

 

50KWまでのシステムなら対応できる業者数は多いので、一括見積りサイトで価格を競わすのは有効でしょう。
50KW以上の高圧連系の大型物件になると対応できる業者数はぐっと減りますが、タイナビNEXTまたは太陽光発電一括見積り.comのいずれか、もしくは箇所から見積もりを取れば完璧です。 自作する場合でも比較検討材料として見積もり取得は必須です。
20年間だからこそ、複数の業者を慎重に比較検討しましょう。

  第1位   第2位


タイナビNEXT
国内最大級の
産業用太陽光見積りサイト
月間利用者ダントツNO.1
登録業者140社以上で全国対応
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
B産業用の見積もりもOK!
評価 

 

↓↓↓エコ丸があなただけにこっそり教える↓↓↓

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?