太陽光野立て設置(施工)方法/太陽光発電の工事手順その2

産業用太陽光野立て設置(施工)方法/太陽光発電の工事手順その2

太陽光野立て設置(施工)方法/太陽光発電の工事手順その2

 

単管パイプ井桁の設置

 

基礎杭の打設と防草シートの設置が完了しました。続いて、基礎杭の上に単管パイプの
井桁を組んで行きます。縦の桁と横の桁を単管クランプで結合していきます。

 


結合部のアップ。直交クランプを使用して結合します。
このクランプは、ドブ付け亜鉛めっき(腐食防止)がしてあります。
亜鉛めっきの物を使用しないと、1年もしないうちにねじ部などはさびてきます。

 

 


基礎杭の上に単管パイプの井桁を組む。1列写真

 


基礎杭の上に単管パイプの井桁を組む。全体写真

 

単管パイプは1mあたり約3キロあります。ですから6m物の単管パイプなどは
結構な重量になります。へとへとになりました。
この基礎井桁の上に太陽光パネルの架台が載ってくるので、頑丈でなくてはいけません。

 

 

太陽電池パネルとパワコン、架台の搬入

 

いよいよ太陽電池パネルが搬入になりました。今回の発電所では太陽光パネルを288枚使用します。
10t車でパネルが運ばれて来ました。ものすごい量です。降ろすだけでクタクタになりました。
パネル1枚の大きさは1.65m*1.0mで、だいたいタタミ1枚分の大きさです。重量は1枚18.6Kgあります。

 

 


トリナソーラーのパネルがクレーンで荷おろしされます。
自分で施工する場合は、クレーンの手配も自分持ちです。5tクレーン半日2.5万でした。高っ!

 


1パレットに太陽光パネルが29枚入っていて、540kgあります。

 

パネル搬入時に添付の書類があり、パネルの試験成績表が入っていました。
パネル1枚1枚の出力の測定値が記してあります。定格250Wの太陽電池パネルは
実際には250〜259Wの範囲で出力のバラツキがある様です。
250W以下はありませんすべてプラス側です。平均すると255Wぐらいでした。
カタログでもしっかりと出力公差0〜+3%(プラス公差)と書いてあります。

 

トリナソーラーのもうひとつの特徴は、多結晶なのに単結晶とほぼ変わらない変換効率であることです。
中国製でありながら技術力の高さが伺えます。(トリナソーラーはシェア世界第4位)

 

 


ZAM架台も荷降ろしされました。

 

 

パワコンKP55M(オムロン)の搬入

 

電気配線工事は2週間以上先なので、パワコンだけは自宅に配送してもらいました。
(発電所から自宅まで車で10分ぐらい)
パワコンは高価なので盗難に会うと困るので、自宅で保管します。
しかし、これが意外とでかい!! 箱に48Kgと書いてあります。宅急便のお兄ちゃんが
2人かかりで運び入れました。このデカイのが12個もあると、カーポートがいっぱいに
なってしまいました。

 


オムロンのパワコンKP55Mです。

 

 

⇒産業用太陽光の設置 その3へ進む
⇒産業用太陽光の設置 その4へ進む
⇒産業用太陽光の設置 その5へ進む
⇒産業用太陽光の設置 その1へ戻る
⇒読者様からの質問/太陽光50KW組立キットのポイント

 

 

↓↓↓エコ丸があなただけにこっそり教える↓↓↓

 

安い業者はココで探せ!

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

安い見積もり業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較 することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます 。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽 光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった 方法を公開します。)

  第1位   第2位


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
評価 

 

※現在問題になっている再生エネルギーの買い取り中断・保留は、
10KW以上の産業用のみで「住宅用」は何も問題なく今まで通り設置出来ます。
詳しくはこちら→再エネ買取り中断・保留

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?