産業用太陽光発電の設置価格(導入費用) 10〜50KW/50KW以上

産業用太陽光発電の設置価格(導入費用) 10〜50KW/50KW以上

産業用太陽光発電の設置価格(導入費用) 10〜50KW/50KW以上

 

 

 

産業用太陽光発電の設置価格(導入費用)(H26現在)

 

10〜50KW

 

税込価格です。 

 

屋上設置・・・・・・・22-25万円/KW

 

地上設置(野立て)
自作設置・・・18-20KW/万円
業者におまかせ・・・23-26KW/万円

 

手軽に設置できる50KW程度のミドルクラスは24-25万円/KWぐらいが中心。
ここに来て部材の大幅な値下がりも出ている。部材のみだと20万/KW以下も。
50KW1000万で、自分で施工できるキット販売もされていますが、自分で
施工できる人の方が少ない。キットを業者施工でやってもらうとだいたい
24-25万円/KWぐらいになってきます。(H26現在) 施工代は5万/KW程度
消費税、送料、申請費用、保険代、配電盤など、キットによってどこまで
含んでいるかで値段が違います。

 

安く表示するために税抜き表示や上記を含んでいないケースもあるので良く比較する
必用があります。「安いじゃん」と思って飛びつくと結局大差ない場合もあります。

 

どこのキットが良いの? →自作キット比較

 

50KW〜
屋上設置・・・・・・・・22万円前後/KW前後
地上設置(野立て)・・22〜25万円/KW

 

 

・ニュースなどの発表からエコ丸が調べました。
・地上設置(野立て)の場合は、架台の分だけ屋上設置より割高になると思われます。
⇒運転維持費などはこちら産業用太陽光の維持費

 

 

産業用太陽光発電はSI (システムインテグレーター)で決まる?

 

産業用太陽光発電は、住宅用の太陽光と比べその設置方法にも大きな違いがあります。
住宅用の場合は、太陽電池パネルとパワコンが同一のメーカーであることが常識になっています。
ほぼメーカー側からパック化されていて、何KWだったらパネルは何枚で、パワコンはこれと決まっています。
ですから、施工業者もあまり考えずに提案できます。(あまり技術力は要らない)
そして、10〜50KWまでの低圧連系の場合は、電力会社との連系の部分で専門知識が必要ですが、
ある程度、住宅用の延長でいける部分もあるので、比較的対応できる業者も多くいます。しかし・・

 

大規模な産業用太陽光発電を設置するには、太陽光の専門知識は言わずもがな、
SI (システムインテグレーター)という
電力システム設計、資機材の調達、建築・土木の設計施工管理、システム保守管理、官庁届出手続き
といった幅広い専門知識を持って、現場に合った最適なシステムを構築する企業(個人)が必要になります。
安くて良いシステムを導入できるかは、よいSIに出会えるかによって決まるといっても過言ではありません。

 

 

 

↓よいSIに出会うには、ここから↓

 

経験豊富な優良業者が登録されています。産業用太陽光発電の一括見積もりサイト

⇒ 産業用太陽光発電の価格比較ならタイナビNEXT


50KWまでのシステムなら対応できる業者数は多いので、一括見積りサイトで価格を競わすのは有効でしょう。
50KW以上の高圧連系の大型物件になると対応できる業者数はぐっと減りますが、タイナビNEXTは登録業者数が日本で一番です。利用しない手は有りません。自分で探すのは大変です。

 

 

エコ丸おすすめ!産業用太陽光発電の関連記事
産業用太陽光発電のメリットとデメリット オススメ!
産業用太陽光発電の設置にあたって注意べき点とは? 必須知識!
H26/4の運用ルールの変更点/低圧分割はNG 必須知識!
産業用太陽光を安く設置する4つの方法 オススメ!
太陽光に適した土地探しに有効な方法とネット物件の現状
発電量を増やす4つの方法
新電力PPS事業者に今より高い価格で買い取ってもらう
産業用太陽光発電パネル設置のポイント
パワコン設置の注意点!電圧抑制と無縁の年間数万円お得な情報
全国で多発する電圧抑制の主原因は配線部分での電圧上昇
産業用太陽光発電の配線設計/送電損失ロスを低減させるには?
50kW未満低圧連系のメリット
産業用太陽電池の出力が低下するPID現象とは?
サニックスの産業用太陽光発電/26万KW新聞広告
農地に500KWの太陽光発電を設置。三重県タマリュウ栽培農家

農地に50KWの太陽光発電を設置・愛知県豊田市坪井さん
【農地で太陽光発電】ソーラーシェアリングをやる場合にはまず何から?
農地を転用して250KWの太陽光発電を設置
アパートマンション賃貸の太陽光は産業用(非住宅用)になる?
産業用太陽光発電の設置価格(費用) 10〜50KW/50KW以上
産業用太陽光発電の運転維持費・修繕費・管理費
産業用太陽光発電の構造図と配線接続例
50KW以上の太陽光発電を設置する場合に必用な資格と手続き
土地付き太陽光発電は利回り10%程度?高利回り投資物件
バンク逆潮流と土地付き分譲太陽光のリスクとメリットデメリット

 

 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
利回り10%超えがザクザク!エコ丸も無料会員登録しました。
会員登録すると未公開物件情報をメールでお届け!
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

産業用太陽光発電でも価格を比較してコストダウンしましょう!!


↓エコ丸が自信をもって推奨する産業用太陽光発電の一括見積もりサイト↓

 

50KWまでのシステムなら対応できる業者数は多いので、一括見積りサイトで価格を競わすのは有効でしょう。
50KW以上の高圧連系の大型物件になると対応できる業者数はぐっと減りますが、タイナビNEXTまたは太陽光発電一括見積り.comのいずれか、もしくは箇所から見積もりを取れば完璧です。 自作する場合でも比較検討材料として見積もり取得は必須です。
20年間だからこそ、複数の業者を慎重に比較検討しましょう。

  第1位   第2位


タイナビNEXT
国内最大級の
産業用太陽光見積りサイト
月間利用者ダントツNO.1
登録業者140社以上で全国対応
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
B産業用の見積もりもOK!
評価 

 

↓↓↓エコ丸があなただけにこっそり教える↓↓↓

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?