太陽光発電の月別発電量は?月によって傾向はある?

太陽光発電の月別発電量は?月によって傾向はある?

太陽光発電の月別発電量は?月によって傾向はある?

 

太陽光発電の月別発電量はどのような感じになるのでしょうか?
月によって発電量はどう変わるのか、その傾向や違いは、はっきりあるのでしょうか?
エコ丸は疑問に思ったので、理科年表を元に発電量の月別傾向をシュミレーションしてみました。

 

本来ならばこのようなデータは実際の発電量を計測しデータ化するのが本来の姿だと思いますが、
今回は1981年から2000年までの日射量や日照時間のデータを下に算出してみました。
(日射量や日照時間は年間発電量に直結するからです。)

 

 

太陽電池 1KWあたりの月別 月間総発電量

(理科年表データよりエコ丸作成)

 

上記のグラフから、月別の傾向があるのが読み取れます。
太陽電池は、太陽光エネルギーを電気に変換するため、日射量が多く日照時間が長いほど多く発電します。
なので、日の長い春から秋までは、発電は多めになり、日の短い冬の発電量は少なくなる傾向があることが
分かります。また、梅雨や秋梅雨のシーズンも発電量が少なくなる傾向があるようです。

 

 

↓↓↓エコ丸があなただけにこっそり教える↓↓↓

 

 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

安い見積もり業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較 することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます 。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽 光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった 方法を公開します。)

  第1位   第2位


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
評価 

 

※現在問題になっている再生エネルギーの買い取り中断・保留は、
10KW以上の産業用のみで「住宅用」は何も問題なく今まで通り設置出来ます。
詳しくはこちら→再エネ買取り中断・保留

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?