太陽光発電の価格や失敗しない為の太陽光発電の仕組みをご紹介

激安太陽光の遠隔監視システム/てるてるモニタ/おひさま発電モニター

激安太陽光の遠隔監視システム/てるてるモニタ/おひさま発電モニター

太陽光遠隔監視システム
激安遠隔監視システム「てるてるモニタ(スタンダード)」

 

 

太陽光発電所を設置した場合、日々の発電量の管理は非常に重要です。
この発電量ですが、オムロンの場合、外部に7セグメントのLEDがついており
パッと見て今何キロ発電しているかわかりますが、
田渕などの三相9.9KWパワコンなどは、フタをいちいち開けないと今何KW発電して
いるかわかりません。非常に不便です。

 

このフタをいちいち開けないといけない場合は節電モニター「はやわかり」という商品があって、
分電盤の中に設置すれば、2万円弱で全体の発電量は分かるようになります。

 

設置例
http://gba03100.cocolog-nifty.com/tsukuba_ss/2013/10/post-b7ae.html
CTで電流値を読み取るので、どこのメーカーのパワコンでも大丈夫です。

 

この方法は発電所の設置場所がすぐ近くで、現地で直接発電量を確認するのに適しています。
自宅の太陽光発電のモニターなどはこの方法ですね。

 

 

 

では、発電所が自宅から離れている場合・・

 

携帯回線でデータを飛ばして、遠隔監視する装置が必要になってくるでしょう。
エコ丸の発電所も夏場にブレーカーがトリップして発電がストップしていた事が
ありました。ストップしていたのは半日程度だったので、それほどの損失にはなり
ませんでしたが、これが1週間近くもパワコンが止まっているのに気が付かなかったと
すれば、恐ろしいことになります。遠隔地に設置している方は絶対に必要だと思います。
1回の発見で、十分もとは取れると思います。

 

遠隔監視システムでは、
「エコめがね」「エコナビシステム」「ソーラービューコンパクト」「みえるーぷ」 等が有名です。
エコ丸はみえるーぷを設置しました! ⇒ みえるーぷでオムロンKP55Mの遠隔監視

 

 

しかし・・・設置時に高価な機器代と月々の通信費用が発生します。
だいたいどの遠隔監視システムでも10年で設備・設置・通信費で60万ぐらいかかります。

 

そのため、遠隔監視システムを自作するツワモノもいて、ネットワークカメラを
http://www.iodata.jp/product/mobile/lancam/ts-wlcam/
利用して、電力量計のメーター数字をカメラで撮影し、そのデータをWiFiルータや
M2Mルーターで転送して稼働状況を確認するシステムを立ち上げています。

 

 

 

発電状況を確認する遠隔システムには、人それぞれのニーズがあるのも事実で、

 

・高くてもいいので、ストリングごとの管理をしたい。
・パワコンごとの発電状況を見たい。
・とにかく安く発電状況がわかればいい。

 

といったニーズがあります。この中で、「とにかく安く発電状況がわかればいい」というニーズに
応えるべく、電力見える化本舗からてるてるモニタ(ライト)が発売されたので、さっそく友人の
発電所に取り付けてみました。

 

てるてるモニタ

 

てるてるモニタ

 

てるてるもにた

 

てるてるモニタ(ライト)で出来ること
・発電所全体の発電量監視
・メールによる毎日/月々の発電量通知

 

これだけです。
費用は、本体定価99,800円→問い合わせ願います。
年会費 12,000円(月換算1,000円) になります。

 

 

上で代表的な遠隔監視システムにあげた「エコメガネ」も全体の発電量しかわからないので、
今回設置したてるてるモニターの方がコスパが良いと言えるでしょう。
10年で設置代込みで25万とすれば「エコメガネ」の半分以下で済みます。

 

上位機種てるてるモニタ(スタンダード)

 

低圧50KWを運営していて、パワコンを複数台設置している場合は、
「パワコンごとの発電状況を見たい。」というニーズもあるでしょう。
その場合はてるてるモニタ(スタンダード)がそのニーズを満たします。
スタンダードは最大18か所測定することができます。

 

◎気になる価格
てるてるモニタースタンダード(パワコンごとの監視)は本体価格が15〜18万程度で
パワコンの台数によってCTの個数がかわるので幅があります。
年会費は19,200円(税別) /年 
PCやスマホで確認できるサービス「見える化サービス機能」がつかえます。
この内容でこの価格なら納得いく値段です。エコめがねの6割程度で
価格はライトより高くなりますが、ほとんどの人のニーズを満たすことができると思います。

 

お問い合わせはこちら 「電力見える化本舗」
http://eco.infomix758.co.jp/SvcForSolar/teruteru_light.html

 

 

さらにエコ丸の特別情報

 

太陽光の遠隔監視装置では「てるてるモニター」がコスパがいいなと思っていましたが、
さらに?安い業者をご紹介します。

 

⇒おひさま発電モニター

 

国井システム開発株式会社

 

なんともいえないそっけない(商売っ気がない)サイトですが、商品はしっかりしています。
CT方式なので、てるてるモニタースタンダードとやってることはほぼ同じで、

 

おひさま発電モニターセット価格 15 万円
通信料・サーバ費用 2 万円/年

 

と最安値です。このシステムもパワコンの台数によってCTの個数がかわるので
見積りが必要ですが、大きくは変わらないと思います。
発電状況がサーバーにアップされ、PCやスマホで確認できます。

 

価格もできる内容も、てるてるモニタとほぼ同じと考えてもらってよいと思います。

 

少しだけ違うのは、おひさま発電モニターの場合は「モニターレンタル」といって
機器をレンタルとして初期コストを低くし、お試ししやすい価格体系にしたコースが
設定されています。
税抜きでレンタル価格2,500円/月+通信料・サーバ費用1,500円/月となります
レンタル契約期間は1年間です、途中解約はできません、総額(税込)で51,840円/年
となります。

 

おひさま発電モニターお試しセット

 

 

エコ丸は「電力見える化本舗」や「国井システム開発」の回し者ではございませんが、
安価でよい商品なので紹介させてもらいました。
両社のますますのご繁栄を祈念いたします。

 

 

 

エコ丸おすすめ!産業用太陽光発電の関連記事
産業用太陽光発電のメリットとデメリット オススメ!
産業用太陽光発電の設置にあたって注意べき点とは? 必須知識!
H26/4の運用ルールの変更点/低圧分割はNG 必須知識!
産業用太陽光を安く設置する4つの方法 オススメ!
太陽光に適した土地探しに有効な方法とネット物件の現状
発電量を増やす4つの方法
新電力PPS事業者に今より高い価格で買い取ってもらう
産業用太陽光発電パネル設置のポイント
パワコン設置の注意点!電圧抑制と無縁の年間数万円お得な情報
全国で多発する電圧抑制の主原因は配線部分での電圧上昇
産業用太陽光発電の配線設計/送電損失ロスを低減させるには?
50kW未満低圧連系のメリット
産業用太陽電池の出力が低下するPID現象とは?
サニックスの産業用太陽光発電/26万KW新聞広告
農地に500KWの太陽光発電を設置。三重県タマリュウ栽培農家

農地に50KWの太陽光発電を設置・愛知県豊田市坪井さん
【農地で太陽光発電】ソーラーシェアリングをやる場合にはまず何から?
農地を転用して250KWの太陽光発電を設置
アパートマンション賃貸の太陽光は産業用(非住宅用)になる?
産業用太陽光発電の設置価格(費用) 10〜50KW/50KW以上
産業用太陽光発電の運転維持費・修繕費・管理費
産業用太陽光発電の構造図と配線接続例
50KW以上の太陽光発電を設置する場合に必用な資格と手続き
土地付き太陽光発電は利回り10%程度?高利回り投資物件
バンク逆潮流と土地付き分譲太陽光のリスクとメリットデメリット

 

 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
利回り10%超えがザクザク!エコ丸も無料会員登録しました。
会員登録すると未公開物件情報をメールでお届け!
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

産業用太陽光発電でも価格を比較してコストダウンしましょう!!


↓エコ丸が自信をもって推奨する産業用太陽光発電の一括見積もりサイト↓

 

50KWまでのシステムなら対応できる業者数は多いので、一括見積りサイトで価格を競わすのは有効でしょう。
50KW以上の高圧連系の大型物件になると対応できる業者数はぐっと減りますが、タイナビNEXTまたは太陽光発電一括見積り.comのいずれか、もしくは箇所から見積もりを取れば完璧です。 自作する場合でも比較検討材料として見積もり取得は必須です。
20年間だからこそ、複数の業者を慎重に比較検討しましょう。

  第1位   第2位


タイナビNEXT
国内最大級の
産業用太陽光見積りサイト
月間利用者ダントツNO.1
登録業者140社以上で全国対応
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
B産業用の見積もりもOK!
評価 

 

↓↓↓エコ丸があなただけにこっそり教える↓↓↓

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?