太陽光発電の価格や失敗しない為の太陽光発電の仕組みをご紹介

10KW以上太陽光発電の固定資産税(償却資産)の申告は?耐用年数17年

10KW以上太陽光発電の固定資産税(償却資産)の申告は?耐用年数17年

 

読者さまからの質問です。10KW以上の産業用太陽光発電の固定資産税に関する質問です。

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

突然のメール失礼します。UUと申します。
当方も新築に伴い太陽光全量売電を考えています。
母屋とカーポート会わせて27キロワットを考えています。
税金でどうしてもわからない部分があり質問しました。

 

@この場合後付けしても税金は払わないといけないのでしょうか?
Aその場合償却資産税と言う事になるのでしょうが、
設置費用対して1 .4%がかかり17年間で償却される形で毎年課税されるのでしょうか?
それとも評価額として減額されるのか、或いは工事費用抜いた設備その物、例えば
モジュールやパワコン、メーターなどに課税されるのでしょうか?
最初の3年間は3分の1は控除されるとか聞いたのですが本当でしょうか?

 

償却資産税が設置費用に控除無しで満額に対して1.4%ならば徐々に減るにしても
15万円近くかかる計算になり、純利益を圧縮するので心配しています。
恐縮ながら、もしもお答え頂ければと思いメールしました。

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

メールありがとうございます。
返事が遅くなりすみません。

 

さっそく回答します。

 

家屋の屋根または土地などに10KW以上の太陽光パネルを設置した場合は
償却資産として申告の対象になります。

 

 

太陽光設備は償却資産に該当するので、毎年1/1時点の所有状況を
1/31までにお住まいの自治体へ償却資産申告書を提出します。

 

償却資産に該当する設備は、パネル、架台、接続箱、パワコンなどになっています。
課税は、上記の評価額に課税されます。税率は1.4%です。
最初の評価額は取得額とほぼ変わりません。
分譲型の太陽光を購入した方は土地を除く取得価格になります。

 

太陽光発電は耐用年数が17年と決まっていますので、17年間で償却される形で
毎年課税されます。耐用年数17年の場合の償却資産の減価償却率は0.127です。
(評価額が毎年少しずつ低くなって行くので税金が安くなっていきます。)

 

ただし、最初の3年間は3分の1は控除されるという特例措置期間があるので、
3年間の間は評価額が取得価格の2/3程度に減免されます。

 

最初の3年間は3分の1は控除という特例措置を受けるには、申告書を出すときに
設備認定の写しを一緒に提出します。

 

 

エコ丸の場合ですが、自宅に9.66KWを設置したときは、後付けで
10kw未満だったので償却資産申告書を出していませんし、当然税金は払っていません。
ただし、72KWを設置したときは、きっちりと償却資産申告書を提出して納税しています。

 

UUさんの場合は、残念ですが、10KW以上なので課税対象です。
10KW未満であっても、事業用として設置している場合は発電出力にかかわらず
申告の対象になります。

 

 

エコ丸

 

----------------------

 

 

↓↓↓エコ丸があなただけにこっそり教える↓↓↓

 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
国内唯一の土地付き太陽光発電の総合検索サイト。登録も利用もすべて無料

安い見積もり業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較 することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます 。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽 光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった 方法を公開します。)

  第1位   第2位


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
評価 

 

※現在問題になっている再生エネルギーの買い取り中断・保留は、
10KW以上の産業用のみで「住宅用」は何も問題なく今まで通り設置出来ます。
詳しくはこちら→再エネ買取り中断・保留

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 激安で設置する方法はココ 太陽光の本当のメリットはコレだ! どれぐらいで元が取れるか?